【顔汗で化粧崩れが酷い女子必見】脱パンダ!汗でも落ちないアイライナー特集

「顔汗」って女性なら誰もが悩んでいる悩みの一つだと思います。

私は営業職に就いているため、お客さんとお話ししている間や移動時間は、常に顔汗の心配をする日々を送っていました。

「鼻の下に汗が出てきている…」「アイメイクは崩れていないかな…」って常に気にしていました。

お昼や移動の間に化粧直しはするものの、帰宅後に鏡を見ると、アイメイクが崩れてパンダになっていることが日常茶飯事。特に夏場はひどくて、「化粧しないほうが良いかも…」と思ってしまうほどです。

とはいえ、社会人である以上、化粧しないわけにもいかず、どうにかできないのか…と奮闘する毎日でした。

そういう経験をしているため、アイライナーなどはできるだけこだわるようにしています。

今回は、顔汗で悩まないためのお勧めアイライナーをいくつかご紹介していきますね。比較的汗に強く、顔汗が気になる女子でも安心して使えるものを厳選してお届けしていきます。

描きやすくて落ちにくい!可愛いパッケージも人気の理由のアイライナー

i02
アイスクリーム ジェルアイライナー

汗・水に優れた耐久性のある人気なのが「アイスクリーム ジェルアイライナー」。このアイライナーは、耐久性に優れているうえ、描きやすいと好評なのが人気の理由。

可愛いチョコレートのパッケージが印象的です。

クレンジングオイルが苦手女子にお勧め!お湯でサラッと落ちるアイライナー

i01
レディオスカル リキッドアイライナー

クレンジングオイルを使ってオフするのが苦手な女子にお勧めなのが、ベルばらでお馴染みの『レディオスカル リキッドアイライナー』。お湯でサラッと落とせるから、肌への刺激も少ないのがうれしいですよね。

もちろん、汗や水にも強いウォータープルーフになっていて、顔汗が気になる女子も安心。

人気メイクブランドRMKの落ちないアイライナー

i03
RMK インジーニアス リクイドアイライナー EX

大人気メイクブランドRMKから出ている『RMK インジーニアス リクイドアイライナー EX』落ちないアイライナーとして好評です。カラーバリエーションが豊富なので、自分に合ったアイライナーを選べるのも人気の理由。

発色が良く、優しい雰囲気になるため、愛用者も多いですね。

耐水性ポリーマー配合だから1日中滲みにくいリキッドアイライナー

i04
レアナニ ウォータープルーフ リキッド アイライナー

耐水性ポリマーを配合しているので、顔汗が気になる女性でも使いやすいリキッドアイライナー。肌への負担となる「パラベン」「タール系色素」が入っていないので、敏感肌の女性でも使いやすいですよ。

ウォータープルーフでも落ちてしまう顔汗女子は顔専用の制汗剤クリームがお勧め

耐水性に優れていて、汗をかいても落ちにくいと好評のアイライナーを4つ厳選してご紹介しましたが、いかがでしょうか。

使っている方々の口コミも良いものばかりなので、アイライナー選びで悩んだら使っておきたいですね。

とはいえ、もしかしたら今回ご紹介したようなウォータープルーフ系のアイライナーでも夜にはパンダになってしまう…という方もいるはず。

実は、私もいろいろなアイライナーを使ってはみたものの、完璧にパンダにならない!というものはありませんでした(もちろん、普通のを使うよりは効果はあるんですけどね)。

そんな大量の顔汗で悩む私ですが、実は顔汗専用のクリームを使い始めてからパンダにならずに快適に過ごすことができるようになりました。

顔汗が酷くなると「汗で落ちにくいアイライナー」や「化粧崩れをしない方法」を調べがちですが、実は顔汗専用のクリームを使うことが一番の近道。

私の場合、使い始めて1週間ほどで化粧崩れも前髪のびしゃびしゃも気にならなくなったので今でも愛用しています。

ウォータープルーフタイプのアイライナーを使っても効果がない…と悩める女子は、顔汗専用クリームを使うことをお勧めします。

詳しくは、次のページでお伝えしているのでよかったら参考にしてみてくださいね。

>>> 顔汗用の制汗クリーム「サラフェ」を1か月使ってみた感想・口コミ【顔汗女子が効果・成分を検証】

【顔汗女子の救世主】顔専用の制汗クリームを1か月使った感想

顔汗用の制汗剤クリームを実際に1か月使ってみた感想をまとめました。

顔汗が酷くて仕事の大失敗を経験した私。首周りを冷やしても、ツボを刺激しても全く実感できなかった私が唯一満足できた顔汗専用クリーム。

顔汗は放置していてある日突然良くなることはありません。何もしないよりもまずはできるケアを始めることが大切!

顔汗クリームを使い始めてから「顔汗のことを気にしなくてよい!」という精神的な解放感に包まれています。

顔汗を何とかしたい!と本気で思う女性以外は見ないで下さね。