鼻の頭(上)の汗を抑える方法【顔専用の制汗クリーム・漢方・ボトックス注射について】

顔汗の中でも特に悩んでいる人が多いのが、鼻の頭(上)の汗です。

鼻の頭に汗をかいてしまうと、他人の視線も気になりますし、ひどい場合は口上に垂れてくる場合も…。

今回は、鼻の頭にかいてしまう汗の原因と対策方法や治療方法について詳しくお伝えしていきます。

鼻の頭(上)に汗をかく原因とは?

鼻の頭に汗をかく原因とは
鼻の頭に汗をかいてしまう5つの原因として、精神性発汗・味覚性発汗・温熱性発汗・多汗症・更年期によるホットフラッシュがあります。どうして鼻の頭に汗をかくのか、一つずつ詳しくお伝えしていきます。

鼻の頭に汗をかく原因1:精神性発汗

鼻の頭の汗、何とかしたいですね。人前で恥ずかしい思いをしたり嫌な思いをすると汗が、どっと出ます。また、自律神経失調症になっていることが原因の場合もあります。

精神性発汗とは、人前に出て緊張のあまり失敗して汗がどっと出て、とても恥ずかしい思いをしたり、人に汗かきねえと言われたり、顔のお化粧取れちゃってるわよ、とか言われたことありますか。

その時に受けたショクックが、自分が忘れていても意識の中に残っているために、ちょっとしたことで汗をかくようになってしまいます。

また、几帳面で責任感のある人は自律神経がちょっとしたことで乱れてしまい、とくに顔の中心の鼻の頭に汗が噴き出てしまうことがあります。

鼻の頭に汗をかく原因2:味覚障害

辛い物を食べると、寒い冬でも汗をかくことがありますが、汗が鼻の頭に集中してどっと出るのは、味覚性多汗症という病名で呼ばれていて、特に鼻、額、わきの下などに汗を沢山かく事を言います。

味覚性多汗症は辛い物や酸っぱいものを食べると、鼻や額に汗がでてくる人がいますが、顔から汗が流れるように出るのは、味覚多汗症と言って味覚障害が原因です。

精神性発汗を伴うと、辛い物を食べた時に異常なくらいたくさんの汗をかきます。以前に、汗をかいて鼻を拭いてばかりいたとか、化粧が落ちて恥ずかしかったなどと、自己嫌悪になってしまって、また汗をかいたらどうしよう、という思いが強く出て、ますます汗をかくといった状態になります。

そのような場合は、刺激のあるインド料理、タイ料理、韓国料理などを食べなければ汗は出ません。

鼻の頭に汗をかく原因3:温熱性発汗

温熱性発汗とは、運動したり、外の気温が上がることによって体温が上がると、身体を平常な体温に戻すために汗で調節することを言います。

夏になれば気温の上昇によって、自然と汗が出ます。それは体温が暑さで上昇し、脳がそれをキャッチして汗を出すように指令し発汗がおこなわれると、汗が蒸発し表皮の熱が下がります。

汗をかいた時に風を送ると、スーッと涼しくなるのは、汗の蒸発によって体温が下がる気化熱のためです。

温熱性発汗は、人間にとってとても大切な機能なのです。汗をかかない犬は口で体温調整をしていますし、体温の調整をしないと命に関わることもあります。

風邪をひいた時に、熱がでますね。その状態が何日も続くと、脳に何らかの影響が出てきます。

水分を多くとって汗をかくようにしないと、危険な状態になることもあるので、発汗作用は人間にとっていかに大切な機能かがわかります。

鼻の頭に汗をかく原因4:多汗症

多汗症とは、日常生活に問題が起きるほど汗をかき、特に顔、手足、わきの下が異常に汗をかくことを言います。ほとんどは精神性多汗症が多いですが、病的に多汗症になることもあります。

多汗症は、精神的なストレスからくるといわれていますが、ストレス以外にも汗がでて原因がはっきりしない場合もあります。

ストレスや緊張、不安などから発汗することは経験しますね。「よく冷や汗がでた」という事がありますが、精神的に緊張したときなどよくおこります。特に繊細な人は精神的にストレスや緊張を受けやすく、それは交感神経が敏感になるのではと言われています。

代謝異常や循環器などの疾患で多汗症になることがありますが、顔などに起こる発汗には、その様な疾患が原因になることは殆んどありません。

ホルモンバランスによる多汗症もあります。ホルモン分泌の乱れによって交換神経がバランスを失い、多汗症になりやすくなります。月経時や妊娠した時など、その傾向が出てきます。

遺伝によることもあります。体質的というより、緊張しやすい性格を親から受け継ぐためです。神経質な親だとやはり子供も似たような性格を受け継いで、多汗症になることもあります。

鼻の頭に汗をかく原因5:更年期によるホットフラッシュ

更年期になると、女性ホルモンのエストロゲンが低下していきます。人によって症状が強く出る人と、あまり出ない人と様々ですが、ホットフラッシュによる発汗は、更年期特有の悩みの一つになっています。

季節に関係なく、顔や身体全体がほてったような感じになって汗をかく、冬でも突然ほてってきて足を壁にべったりくっつけ冷やす、鼻の頭が汗で濡れてくる、などいろいろな症状が出てきます。更年期特有の症状で、ホットフラッシュと呼ばれています。

ホットフラッシュは閉経によって女性ホルモンのエストロゲンが少なくなって起こります。

卵巣の働きが弱ってくることにより、自律神経の乱れが起こり、血管の収縮、拡張がうまく働かなくなってきます。それによって突然熱くなったり、寒くなって震えが来たり、色々な症状がでてきます。

更年期の何年かを過ぎれば解消されますが、辛い更年期を少しでも緩和するには、身体を良く動かすことです。ウオーキングや体操など普段から行っている運動を、毎日するようにすると、全身の汗腺が働いて、汗は全身にかくようになり、顔にだけに汗をかくことが少なくなります。

鼻の頭(上)汗を抑える4つの方法

鼻の頭の汗を抑えるためには、顔汗用の制汗剤ジェルを使うのが一番お勧めです。首元を冷やしたり、ツボを刺激したり、半側発汗(胸周りを圧迫する方法)もありますが、個人差が強く、効果を実感できない人もいます。

‹h3›鼻の頭の汗を抑えるお勧め方法:顔汗用の制汗剤ジェル「サラフェ」を使う‹/h3›
サラフェを使った感想
今一番に人気のある顔用制汗剤ジェル「サラフェ」は、赤ちゃんでも使えることを考え、肌にとても優しい日本製ジェルです。

汗を止めるのではなく、汗の量を抑えるジェルです。

サラフェの汗を抑える有効成分

汗を抑えるという事は、少しは汗が出ること?と思いますが、サレフェは汗を抑えて外にださないのです。汗が出ないと身体に悪影響が出ないかと心配になりますが、効果が認められている薬用成分が、顔の汗をしっかり吸着してくれるので、安心です。

サラフェが汗を抑える働きがあるのは、高純度「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分を配合しているから。この成分は、厚生労働省が効果を認めている貴重な成分なんです。

パラフェノールスルホン酸は、発汗を抑制する作用があり、効果が認められている薬用成分です。毛穴から出る顔汗にしっかり吸着して汗の流れを抑えます。

他にも次のような成分の働きによってサラフェを使うことでしっかりと実感する女性が多いのです。

和漢シャクヤクエキス:アロマは女性特有の悩み「ゆらぎ」のバランスを整える和漢としてよく使われます。そのエキスをたっぷり配合しています。

茶エキス:ワレモコエキスは皮脂を抑えて、テカリを防ぎます。これらの成分がお肌を清浄に保ってくれます。以上のエキスは、主にお肌を整える作用があり美しい素肌を作ります。

その他の配合成分は、柿タンニンとシメン-5-オールですが、これらはお肌を保護する役割を持っていますし、クイニンエキスはお肌の保湿を維持します。

これらの天然エキスがたっぷり入っているため、顔汗を防ぐほかに、お肌も綺麗にしてくれます。

顔にも安心して使える無添加・国内産クリーム

サラフェは、どんな肌の人にも使えるように、合成香料・着色料・鉱物油・パラペンなどの添加物は一切使っていません。お肌に悪いものは一切排除して安心して使えることを、まず大切に考えた、こだわりのクリームです。

敏感肌の人も、お子さんにも使えるので、お勧めできます。また、洗顔フォームだけで、洗い落とせるのも良いですね。

私が実際にサラフェを使った感想やその後の様子などは次の記事で詳しくお伝えしているので、鼻汗が気になる場合は是非、参考にしてみてくださいね。

サラフェを1か月使ってみた感想・口コミ【顔汗女子が効果・成分を検証】

鼻の頭の汗を抑える方法3:首元を冷やす

熱中症対策に、首を冷やすと良いといいますね。鼻の頭汗にも効くのでしょうか。

首には大切な血管が流れていて、特に首の後ろを冷やすと汗が止まりますね。しかし、冷やされると、脳は冷えてきたからもう暑くないと決めてしまい、汗を止めてしまいます。

顔汗がでなくなるのは良いのですが、身体全体の汗も止めようとするので、発汗作用が働かなくなり、身体に熱がこもってしまいます。これは危険なことです。

では首のどこを冷やすと良いのかというと、横を冷やすようにします。首の左右斜めの前には頸動脈という太い血管があります。ここを冷やしたタオルなどを当てると、顔汗がだいぶ止まります。

しかし、すべての人に効果がある訳ではありません。

首周りの動脈を冷やすと顔汗は止まるってホント!?

2016.05.19

鼻の頭の汗を抑える方法4:ツボを刺激する

顔汗にツボを刺激すると汗は止まるのか、どこのツボを刺激するといいのでしょう。

ツボを押すといっても、痛くなるほど押すことではありません。優しく手で押さえるような感じで押さえます。どこに顔汗抑えるツボがあるのでしょう。

顔ではなく手なのです。手には何か所かツボがあります。両手を握ると感情腺が小指の横にできますね、その感情線上の飛び出たところがツボになります。そこを片方の手指で強く押します。

小指の手首の付け根の下にもツボがあるので、1.5cm下がったところを強く押します。首の後ろの頸動脈に冷たいタオルを当てて、ぐっと押すと汗がひくこともあります。

胸の周りにも汗を抑えるツボがあります。屋翳(おくえい)と言って、乳首から3―5cmほどの上にあります。強くではなく、中指で抑えるような感じでツボを2―3分間やさしく押します。また、脇に下にも大包(だいほう)というツボがあるので、脇の真下にあたる部分を2―3分間しっかり押します。

しかし、これも個人差が強く、効果が実感できない人もいます。

ツボ押しで顔汗は止まるのか!?「こけい・いんげき」を刺激してみた感想

2016.05.10

鼻の頭の汗を抑える方法4:半側発汗(胸周りを圧迫する)

半側発汗とは、身体の右または左の上下のどちらかを押すと、片方が発汗して、片方の汗が止まる事です。舞妓さんが夏の暑い時でも、幅広の帯を締めていますね。顔に汗をかかない作用があるようで、昔の人の知恵です。

皮膚は汗をかいている方に熱感がでて、押されている方は熱が下がっています。生理的にみると押された方の皮膚は、そこだけにとどまらず、身体の半身に広く影響を与えます。

舞妓さんのように、帯をきつく締めることで顔汗をおさえることは、皮膚圧反射の生理的現象からきています。ある意味、あまりお勧めできる方法ではありません。

舞妓さんも実践する半側発汗は効果なし?【やり方・メカニズムを解説】

2016.05.19

鼻汗に期待できる漢方とは

漢方を使ってバランスを整える
漢方薬を処方してくれる医療機関で、漢方の専門知識のある医師に相談できます。顔汗に効く漢方薬は何種類かありますが、自分の体質に合った漢方薬を飲まないと、効果は期待できません。

鼻汗に効くといわれている漢方薬は、いくつかあります。

柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

神経を沈めて、気持ちを穏やかにして、身体全体の状態を良くします。神経が高ぶるのを抑える作用があるので、顔汗に効果があります。

柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょう)

身体の熱や炎症を取る作用があり、ほてるのを沈めてくれます。神経の高ぶりを抑え、穏やかな気持ちになることで体の調子を整えます。もともと体力があまりなく、神経も細やかな持ち主の繊細な人に向いています。

特に精神面での打撃を生けやすい人に向いています。ちょっとしたことで落ち込みやすくなる、自分だけが緊張して神経を張り詰めてしまうなど、メンタル面での気持ちを和らげてくれます。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)・インチン蕎湯(いんちんこうとう)

この2つの漢方は、胃腸の熱を冷やす事によって、顔汗の改善に効果があります。特に食事で脂っぽい肉類や、香辛料の多い食事をとった場合に、体内の熱を冷やす作用があります。

これらの食事をとると、顔がほてって熱くなり汗が沢山でますね。それらの症状を抑えて鼻汗を少なくする効果があります。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

肥満傾向にある人は、体内に熱がこもりやすく良く、顔汗、とくに鼻に汗をかきます。

まず根本になる原因を改良するためには、肥満を解消し、水分が正常に働くようにできる体質に改善する必要があります。その手助けをしてくれる効果があります。

加味逍遥散(かみしょうようさん)

ホルモンのバランスの乱れによって、顔汗・鼻汗がひどい場合は、それらのホルモンのバランスを安定させてくれる作用があります。漢方薬としては、ホルモンバランスを調整する最も代表的な漢方です。

漢方薬には、即効性はありませんが副作用もあまりないので、ある程度続けて飲む必要があります。

症状のポイントに合わせての効果というより、身体全体の改善に効果をもたらすことが多いので、それぞれの身体の症状に合わせて、医師か薬局で相談するのが一番です。

‹h2›鼻汗が醜い場合は、多汗症の恐れも、専門医での治療が必要です‹/h2›
多汗症は、身体全体の汗が異常に多いことを言います。精神ストレスの原因が一般的ですが、そうでない場合もあるので、一度専門医に相談することをお勧めします。

多汗症の原因

多汗症の原因として、ストレス以外に病気の場合があります。循環器・中枢神経の疾患がありますが、症状は顔汗などの一部ではなく、全身に汗をかきます。
体温調整が必要ないのに沢山の汗をかく場合は、専門医に相談することが必要です。

原因になる疾患として、甲状腺機能亢進症(バセドー病)・褐色細胞腫(動悸や便秘・視力障害・など)糖尿病・結核などがあります。
まず総合病院の皮膚科に行って受診します。色々検査が必要な場合が多いので、個人医院ではなく、総合病院に行きます。

その他の原因では、自律神経失調症・更年期障害などがあり、精神科・心療内科での受診がおすすめです。

鼻汗の治療方法:ポトックス注射

顔汗治療のためのボトックス注射
ポトックス注射というと、まずしわの改善などに人気のプチ整形を思いませんか。しかしこの注射が多汗症にも効果があります。
発汗は、アセチルコリンという物質が、交感神経から汗腺に向けて放出すると汗が出てきます。

ポトックスは、この作用を抑える働きがあるため、ポトックス注射をした周りの汗腺からの汗を抑えます。

施術は、鼻の頭と鼻の周りに、何か所かポトックス注射をします。極細の注射針で行われるので、注射後の痛みはほとんどありません。施術時間は約10分程度です。

医院に着いて、先生とのカウンセリングがあり、その後すぐに施術、痛みもなくすぐに帰宅できます。その後は痛みもなく、どちらかというと痒みがちょっとある程度です。もちろん針あとも残りません。見えないぐらいのあとが残る場合もあります。

その後の通院も必要ありません。ただ、10人に一人ぐらいは、内出血を起こすことがありますが、お化粧で隠すことが出来、長くかかる人でも2週間もたてば、消えていきます。

【顔汗女子の救世主】顔専用の制汗クリームを1か月使った感想

顔汗用の制汗剤クリームを実際に1か月使ってみた感想をまとめました。

顔汗が酷くて仕事の大失敗を経験した私。首周りを冷やしても、ツボを刺激しても全く実感できなかった私が唯一満足できた顔汗専用クリーム。

顔汗は放置していてある日突然良くなることはありません。何もしないよりもまずはできるケアを始めることが大切!

顔汗クリームを使い始めてから「顔汗のことを気にしなくてよい!」という精神的な解放感に包まれています。

顔汗を何とかしたい!と本気で思う女性以外は見ないで下さね。