首周りの動脈を冷やすと顔汗は止まるってホント!?

顔汗を止められる!と、いろいろなサイトで紹介されているのが、「首周りを冷やす」という方法。

首周りには、太い動脈が流れているため、そこを冷やすことによって体温が下がり汗をかきにくくなるという仕組みのようです。

でも、実際にやってみてもなかなか顔汗が止まらなかった方が多いのではないでしょうか。

実は、首周りを冷やすだけでは顔汗を止めることはできないんです。

首周りを冷やして顔汗が止まるのは温感性発汗のみ

顔汗が出てしまう3つの原因でもお伝えしているとおり、顔汗には主に3つの原因があるんですね。

首周りを冷やして体温を下げる方法は、その中の「温感性発汗」にのみ効果のある方法なんです。

顔汗の原因「温感性発汗」とは

体温調節をするために出る汗のこと。体温が上がり過ぎないように分泌される汗なので、体を冷やせば解消することもある。

でも、実は顔汗で悩んでいる女性の多くが、体温が高いから汗をかくのではなく、無意識に緊張・興奮しているから出ています。特に「大事な仕事中」「初めて会う人との会話中」なんかは、顔汗を出やすいはずです。

こういった精神的なことが原因で顔汗をたくさんかいてしまう場合、残念ながら首周りを冷やしてもほとんど効果を感じられません…。

首周りを冷やして顔汗を止めることは難しい

しかも、首周りを冷やすというのは、顔汗を一番かきやすい「仕事中」「会話中」にはできないこと。仕事中やお話しているときに、保冷剤などで首を冷やすってなかなかできないですよね…。

そのため、首周りを冷やして顔汗を止めるというのは、実生活ではなかなか難しいこと。

似たような方法として、わきの下を冷やすという方法もあるのですが、これもなかなか効果を実感しにくいですね。理由は先ほどと同じで、体温が上がっているから顔汗が出ているというわけではないからなんです。

人によっては効果がありますが、顔汗で本当に悩んでいる女性にはあまり期待できないことですね…。

【顔汗女子の救世主】顔専用の制汗クリームを1か月使った感想

顔汗用の制汗剤クリームを実際に1か月使ってみた感想をまとめました。

顔汗が酷くて仕事の大失敗を経験した私。首周りを冷やしても、ツボを刺激しても全く実感できなかった私が唯一満足できた顔汗専用クリーム。

顔汗は放置していてある日突然良くなることはありません。何もしないよりもまずはできるケアを始めることが大切!

顔汗クリームを使い始めてから「顔汗のことを気にしなくてよい!」という精神的な解放感に包まれています。

顔汗を何とかしたい!と本気で思う女性以外は見ないで下さね。