何をやっても顔汗を抑えることが出来なかったのですが、顔汗用の制汗剤クリーム『サラフェプラス』を使ってようやく落ち着くようになりました!

厚生労働省に効果を認められた有効成分が配合された医薬部外品なので、他の安物の制汗剤とは期待できる効果が全然違うのを実感できています。

制汗剤クリームなのに化粧下地としても使えるので、化粧の時に使えてとっても楽ちん。

気になる顔汗を何とかしたい!と考えている女子は、下記の公式サイトを要チェックです。

顔汗が酷すぎて本当に辛かったあの日

私は毎日お客さんと対面でお話しするため、常に顔汗によるアイメイク・前髪の崩れが気になっていました。

これまで、「首周りを冷やす」「半側発汗」「ツボのマッサージ」などに取り組んできたけど、効果は全然。

「顔汗を何とかしたい!」と調べに調べてようやく見つけたのが、顔汗専用の制汗クリーム「サラフェプラス」です。

サラフェプラスを見つけた当初は、「これまでも顔汗を止める方法はどれもダメだったから本当に大丈夫かな…」と半信半疑で販売サイトを何度も何度も眺めては閉じて、を繰り返していました。

そんな時、社内のミーティングで発表する機会があり、その時に自分でも驚くほどの顔汗を体験してしまいました。大事な仕事だったので、いつも以上に緊張してしまったんですね…。

眉やアイラインは落ちてパンダになるし、前髪は濡れて癖が出てくるしで本当に最悪な1日でした。

そんな嫌な体験をしたこともあり「ダメでもいいから、とりあえず試してみよう!」と帰宅後の夜にサラフェを注文。

数日たって自宅に届いたので早速使ってみることに。

サラフェプラスを使って1週間後にアイメイク・前髪の崩れが気にならなくなる

サラフェプラスを使って初めの1日目2日目は、「ちょっとマシになったかな」と思う程度で、ほとんど以前と変わらず。

「今回も私には効果ないのかな…」と思いつつも、とりあえず続けていると、徐々にその変化を体感することに。

使い始めて1週間も経つ頃には、お昼休みの化粧直しやヘア直しをほとんどしなくても良いほど顔汗が落ち着いている事に気づいたのです。

サラフェを使うまでは、お昼休みには必ずメイク直しをしていましたし、営業途中でも駅のトイレなどでメイク直しを何度もやっていました。しかも私は髪が少しクセっぽいので、顔汗で前髪が濡れるとすぐにクセが出てしまい、それを直すのにも時間がかかっていました。

そんな私が、ほとんどメイク直しをしなくてもよくなったんです(もちろん、まったくゼロではありませんが)。

これまで様々な方法で顔汗を止めようと試みてきましたが、全く効果がなかったので、正直サラフェもそこまで期待していませんでした。それが、良い意味で期待を裏切られ、今では仕事前・遊びに行く前に必ず使う必需品となるようになりました。

首周りを冷やしたり、半側発汗(胸あたりを強く締め付けることで汗を抑える舞妓さんも行っている技)を使って顔汗を止められるような女性には、サラフェは必要ないと思います。そういう方は、わざわざ買わなくても、首周りを冷やせば効果を感じられるわけですからね。

でも、何をしても全く効果を感じられなかった私のような女性には、サラフェはお勧めです。効果が認められている有効成分が配合されているため、ツボの刺激などとっは違い、即効性があるのが良かったです。

とはいえ、顔に塗るものなので肌への負担や刺激が気になる場合もあると思います。サラフェは、無添加処方で安心して使えるようになっていますが、人によっては肌トラブルが心配…な方もいますよね。

でも安心してください。下記の公式通販サイトから注文すれば、万が一肌トラブルになってしまった場合、全額返金してもらうことができます。

つまり、ノーリスクで試すことができるということなんです。

顔汗が酷くて悩んでいるなら、私のようにダメ元…という気持でもよいので、まずは25日間試してみることをおすすめします。

サラフェプラスを実際に使ってみた感想・口コミ【伸びが良くて嫌な臭いがないのが◎】

私はサラフェを愛用しているのですが、やっぱり注文するまでは「正直どうなの?」「使い心地は?」など、気になることがいくつもありました。

そこで、まずはサラフェの使いやすさについて写真付きでいくつかご紹介していきます。

公式サイトや、使っていない適当な口コミを見るだけではわからないリアルな口コミ・感想をお伝えしていきます。

サラフェは伸びが良いのでちょっとの量で充分!

サラフェは、顔汗が気になる部位に着けて伸ばしていくように使います。伸びが良いので、画像くらいの量を顔に数か所つければOK

顔に塗ると冷たくてひんやりとするのがとっても気持ち良いです。メントールは強くないのでスースーとすることもなく、快適に使うことができます。

サラフェは嫌な臭いがないので使いやすさ◎


サラフェは、顔に塗っても嫌なにおいがないので、外出前でも安心して使えます。

伸びもよいので、メイク前の化粧下地として使う場合も、それほど量が必要ないのがうれしいですね。

ベタベタした感じもなく、使いやすさはしっかりと考えられているので満足できます。

顔汗が特に気になる部位には2度塗りで徹底ケア

私の場合、鼻の下の汗が特に気になるので、この部位はしっかりとケアするために2度塗りが欠かせません。

「2度塗りは肌に良くないのでは?」と心配になるかもしれませんが、大丈夫。

サラフェには、肌への刺激になる成分が配合されていない無添加処方なので2度塗りでも肌が荒れたりトラブルになったことはありません。

私は比較的肌が弱くてすぐに痒みや赤みが出てしまう肌質なのですが、そんな私でも大丈夫でしたよ。

めんどくさがりな私はサラフェを化粧下地として使うことも


起きるのが遅くなってしまったり、面倒な時は、サラフェを化粧下地として使ったりもしています。

基本的には、サラフェを塗った後に化粧下地をするのですが、それを忘れたことがあって。でも、それでも問題なく1日過ごすことができたので、めんどうな時などはついついサラフェを化粧下地として使っちゃっています。

私のようについつい寝坊しがちな女性やめんどくさがりな女性にとっては意外とうれしいポイントですよね(笑)

写真付きでサラフェを使っている感想をお伝えしてきましたが、使いやすさには本当によく出来ているな!って思います。

顔汗用の制汗剤ってなんとなく「刺激が強そう」「臭いがありそう」「化粧ノリが悪くなりそう」など、気になることもあります。

でも、サラフェはそんな女性心をしっかり見透かして開発されているかのように、すべてしっかりとクリアしているんですね。単に効果がある!というのではなく、こういった使う私たちの気持ちを考えて開発されているところも私は気に入っています。

女性は使いやすさや臭いなど、こういうのは厳しいですからね。それでも91%以上の方が満足しているということは、それだけ実感されている方が多い証拠なんですようね。

サラフェに配合されている成分を徹底解析【どうして顔汗が止まるの!?】

ここからは、サラフェに配合されている成分をしっかりと詳しく解説していきます。

私は敏感肌ということもあり、化粧品やシャンプーを買う前には、必ず”成分をチェックする”というのが習慣になってしまっています(めんどくさい女ですね…)。

というのも、スーパーなどで市販されているものを適当に買うと、美容液で口周りが赤くなってしまったり、反応しやすいんですね。

なので、サラフェを買う時も成分に関しては徹底的に調べて納得して買っています。顔は、体のどの部位よりもデリケートなので、ここは慎重になっちゃいますからね。

ということで、ここからは私が調べたサラフェの成分についてどこよりも詳しくまとめました。

できるだけわかりやすいように難しくないようにお伝えしているので、成分が気になる女性はぜひ、チェックしてみてくださいね。

発汗量をコントロールする有効成分フェノールスルホン酸亜鉛を配合

サラフェの成分として一番注目すべきは、効果が認められている有効成分「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合しているということ。

フェノールスルホン酸は、厚生労働省から許可を得た有効成分として汗が気になる女性から注目を集めている成分です。フェノールスルホン酸亜鉛を使った実験では、塗布5日後にはなんと40%もの発汗量を抑制できたことが明らかになっています。

これまで「首周りを冷やす」「胸を強く縛る」「ツボを押す」など、効果があるのかないのかわからない方法で対策していて失敗した方も、効果が認められた成分なら十分期待できるはず。

バランスを整えるシャクヤクエキスを配合

女性の顔汗の原因の一つと言われているのが、ゆらぎによるバランスの乱れ。過度なストレスや疲れ、生活習慣の乱れなどでバランスは乱れてしまうんですね。

そんな乱れたバランスを整えてくれるのが、シャクヤクエキス。女性特有の悩みだからこそ、こういった成分をしっかりと配合しているのは、とっても好感を持てますよね。

毛穴収れんが期待されているワレモコウエキスを配合

サラフェが他の制汗剤と違う大きな点は、汗を抑制するだけでなく、顔から汗がダラダラと流れにくくするということ。

これは、ワレモコウエキスと呼ばれる成分によって毛穴を引き締めることにより、汗の粒を小さくするのです。その結果、汗の粒は小さくなり、肌表面に出てもすぐに蒸発しやすくなるというわけですね。

顔汗の悩みであるダラダラと垂れてくるような汗も、これによって落ち着きやすくなるということです。

超敏感肌の女性は注意も必要

サラフェは、顔にも安心して使えるように成分配合されているのが特徴です。ただ、成分には「エタノール」「フェノキシエタノール」「メントール」が配合されています。

これらの成分は、超敏感肌の女性にとってはもしかしたら刺激になることもある成分です。比較的肌が弱い私は使っても大丈夫でしたが、肌荒れをしていたり超敏感な方は注意しておきたいですね。

使う前に顔ではなく、手に塗って様子を見てみたり、少量使ってみて様子を見るなどしてみると良いかとおもいます。

万が一、使って肌荒れなどを起こしてしまった場合、購入後25日以内なら全額返金保証を受けることができます。こういう商品は、使うまで肌に合うかわからない…というのが正直なところですが、サラフェは「使ってもし合わなくても返金できる」といううれしいサービス付き。

顔汗が気になるけど肌に合うかどうか心配…という場合は、とりあえず試してみることをお勧めします。何もしなければ顔汗がいきなり止まることはないですし、もし合わなければ返金してもらえばよいですからね。

【サラフェは楽天・amazonで買うのは損!】初めての注文なら公式通販サイトがおススメな理由

サラフェを始めて注文する場合、楽天やamazonよりも公式通販サイトを利用することをおススメします。

公式通販サイトから注文した場合、楽天やamazonでは受けられない次のような特典が用意されているんです。

サラフェお得情報1:25日間の全額返金保証が用意されている

サラフェを初めて注文する場合、25日間の全額返金保証が用意されています。

顔に塗るものなので、人によっては肌に合わない恐れもありますよね。そんな時にうれしいのが、全額返金保証。

実際に使ってみたけど肌に合わずに肌トラブルになってしまった場合、購入代金を全額返金してくれるうれしいサービスが公式通販サイトから注文すれば用意されているのです。

つまり、25日間以内なら実質ノーリスクでお試しができるということです。

サラフェを楽天やamazonで注文してしまうと、全額返金保証は受けられないので、もし肌に合わなかった場合も泣き寝入りするしかありません。そうならないためにも、下記の公式通販サイトが断然お得です。

サラフェお得情報2:【3,600円も安い】1番人気の定期コースを利用できる

サラフェを楽天・amazonで注文した場合、単品購入しかできず、値段がとても高くなってしまいます。

しかし、公式通販サイトで注文した場合、単品よりも3,600円も安い定期コースが用意されています。

サラフェを愛用する女性の多くが、定期コースを利用しており、1番人気の注文方法となっています。
定期コース 都度注文
値段 5,480円 8,480円
送料 無料 600円

定期コースで注文した場合も、先ほどご紹介した25日間の全額返金保証は受けられるようになっています。そのため、初めてサラフェを試す場合、単品よりも定期コースを利用したほうが断然お得なんですね。

定期コースは、いつでも発送日の変更や中止・休止ができるので安心して使うことができるのも◎

サラフェは楽天・amazonで注文するよりも、このようなメリットが用意されています。初めてサラフェを注文するなら、安くて返金保証を受けられる公式通販サイトがお勧めですよ。

サラフェはAmazon(アマゾン)で購入することはできるのか調べてみた

サラフェは公式通販サイトから注文したほうがお得になっているのですが、Amazon(アマゾン)では取り扱いしているのか調べてみました。

アマゾンのホームページで「サラフェ」と検索すると、サラフェ(リニューアル前)・サラフェプラスの両方が出品されていました。

しかし、販売者を見てみると、サラフェを販売している公式メーカーさんではなく、違う第三者が販売していることが分かります。

これって、アマゾンについてあまり詳しくない方は知らないと思うのですが、公式メーカーから買った商品を出品されているんですね。そのため、公式サイトから買うような特典は何もついていないので注意が必要です。

また、調べた当時のアマゾンの価格は、サラフェプラス1本8,100円となっており、公式通販サイトで買うよりも割高になっています。

つまり、返金保証などの特典が用意されていないうえ、価格も高くなっているので、サラフェプラスはAmazon(アマゾン)よりも公式サイトの方がやっぱりお得でしたね^^;

サラフェを愛用している私の感想まとめ

サラフェについて使い心地や成分などを詳しくお伝えしてきましたが、私は満足して使うことができています。

冒頭でもお伝えした通り、営業職をしているということもあり、顔汗は本当に毎日の悩みの種でした。お客さんと対面でお話しするので、鼻の下に汗がたまったり、アイメイク・前髪が崩れ始めると話にも集中できませんし、何より失礼ですよね…。

何とかしたい!といろいろ失敗もしてきましたが、ようやく満足して使い続けられるものを見つけることができました。

現在、顔汗用の制汗クリームとして安心して使えるのはサラフェだけ。国内で製造していますし、余計な添加物が入っていないので肌が弱い私も安心して使うことができています。

サラフェの効果を実感してからは、仕事先でのメイク直しも手間が省けましたし、自信をもって仕事することができるようになりました。そして何よりもうれしかったのが「顔汗のことを気にしなくてもよい!」という精神的な解放感です。

これまでは、「顔汗は大丈夫かな…」「メイクは落ちていないかな…」「前髪が濡れてクセが出ていないかな…」など、常に気にしていました。

顔汗で悩んでいるあなたならわかっていただけると思いますが、正直かなり辛いんですよね。しかも、汗を気にすればするほどどんどん出てきたりすることもありますし…。

そんな悩みでしたが、今ではお昼休憩にトイレに行って、周りの同僚と同じようにちょっとメイクを直すだけでOKです。以前のように、汗を拭きとって顔を洗って、化粧をし直して、前髪も整えて…なんて面倒なことはしなくてもよいようになりました。

「顔汗のことを気にしなくてもよい!」という精神的な解放感を与えてくれたサラフェに本当に感謝です。満足感は人によって個人差はあるものの、何とかしたい!と悩んでいるなら、一度使ってみることをお勧めします。

万が一効果がなかったり肌に合わなくても、返金保証が25日間もあるのでとりあえず試してみると良いのですよね。

サラフェプラスについてよくある質問まとめました

最後に、サラフェプラスについてのよくある質問についてまとめましたので、サラフェが気になっている場合は是非、参考にしてみてくださいね。

サラフェって本当に効果があるの!?

やっぱり一番気になるのが、「本当に効果があるのか!?」ということですよね。

正直、私も注文して効果を感じ始めるまでは半信半疑でしたし、サラフェの効果があるのかどうか?と気になる気持ちはとってもよくわかります。

効果があるのかどうかは実際に使ってみないとわからない…というのが正直なところですが、あえて言わせていただくと、「医薬部外品の商品なので、効果が認められている成分が含有されている」ことは事実です。

サラフェプラスには、有効成分である「フェノールスルホン酸亜鉛」という成分が配合されています。この成分は、制汗作用ある成分であるため、サラフェプラスの効果効能にも、制汗効果があるんですね。

有効成分というのは、厚生労働省に効果が認められている成分ですので、ある程度の効果の信憑性があるというのが私の考え方です。

ドラッグストアやスーパーなどで売っている安い制汗剤の中には、有効成分が配合されていないものもありますからね(汗)

そのため、医薬部外品として認められている(効果がある)商品である!という事実に違いはないので、他の商品よりも制汗効果は期待できるといえます。

私の場合も、使い始めて1週間ほどで効果を実感できているので、やはり一度試して実際に使ってみることが一番だと思いますよ。

サラフェは敏感肌でも肌荒れなどしないで使えるの!?

これはサラフェの公式サイトでも明記されていますが、敏感肌の方でも使えるように開発されています。

実際私はシャンプーや洗顔せっけんによっては刺激を感じてしまう敏感肌ですが、サラフェは特に問題なく使うことが出来ています。

ただ、上のサラフェの成分の欄でもお伝えした通り、エタノールなどが配合されているので、そういった成分に敏感な場合は避けた方が良いかもしれません。

どちらにせよ、敏感肌や超敏感肌でこういったクリームの刺激が心配な場合は、顔に使う前に腕や手などに使って様子を見ることをおすすめします。

また、万が一サラフェを使って肌に合わない場合は、初回限定ですが返金保証が用意されています。

実際に使ってみて合うかどうかを確認できるので、他の商品よりも試しやすくなっていることは事実ですよ。