ツボ押しで顔汗は止まるのか!?「こけい・いんげき」を刺激してみた感想

顔汗を止める方法としてよく目にするのが「ツボを押す(刺激)する」という簡単な方法。

昔から「ツボ」というものにイマイチ実感を感じられなかった私ですが、あまりにもいろいろなサイトで目にするので、試しにやってみました(タダでできるのでやらなきゃ損ですね)。

顔汗を止められるとして紹介されている手のツボ(こけい・いんげき)の部位

顔汗を止められるとしていろいろなサイトで紹介されているツボが、手にある「こけい」「いんげき」というツボです。

顔汗を止めるツボをマッサージ

こけいの位置ですが、じゃんけんのグーをしたときに、小指の下あたりにプクッと皮膚が集まる(飛び出す)ところがありますよね。そのあたりがちょうどツボになるようです。

いんげきの位置ですが、手首から1センチほど下にあるのが、ちょうどツボのようです。

どちらも反対の手で押しやすいので、これはかなり便利ですね。指圧するだけではなく、お灸を添えると良いというのも記載されているサイトもありました。

ただ、私の場合、お灸は家になかったのでとりあえず数日、意識して両方のツボを定期的に押すようにしました。

その結果…

手のツボを押すだけでは顔汗は全く変化がありませんでした(泣)

数日間手のツボを押していたのですが、残念ながら私にはまったくと言ってよいほど効果はなし。

昔からツボに関してそれほど興味も関心もなかったので大した期待はしていませんでしたが、それでもあわよくば…と思っていただけにちょっとガッカリ。

いろいろなサイトで「顔汗を止める方法」としてツボ押しが紹介されているのに全く効かないのってどうなんですかね…。もしかしたら効かないのは私だけ!?そんなことはないと信じたい。

ということで、顔汗を止められると好評の手のツボを押してみましたが、私にはまったく効果を感じられませんでした。

もしかしたら数か月間押し続けることで徐々に効果を実感できるのかもしれませんが、正直私にはそれだけの期間続けるのは難しいです(汗)

というのも、やっぱり顔汗って”今すぐ”なんとかしたいですから。私は営業の仕事をしているので、常にお客さんと対面でお話をしています。なので毎日”顔汗がもうちょっとましになればな…””明日ことはましにならないかな…”って思っています。

それなのに悠長に数か月も効果があるのかどうかわからないことを続けられないです…。

顔汗を止めるために私が愛用している顔用制汗クリーム

そんな私ですが、ようやく見つけられた顔汗を止めるためのクリームを使っています。

国内で唯一販売されている顔汗用の制汗クリーム「サラフェ」です。

顔汗対策用として知名度も高いので知っている方も多いはず。

手のツボのように、効くか効かないのかイマイチ不明瞭なものではなく、効果が認められている有効成分が配合されているのがポイント。

正直、私ももっと早くサラフェに出会っていれば、余計な遠回りもせずに済んだと思うことが良くあります(汗)

顔汗用のクリームなので、余計な添加物なども配合されておらず、刺激が気になる方も安心できますよ。

実際に私がサラフェを使った感想や配合されている詳しい成分の解説は次のページで紹介しているのでよかったら参考にしてみてください。

【顔汗女子の救世主】顔専用の制汗クリームを1か月使った感想

顔汗用の制汗剤クリームを実際に1か月使ってみた感想をまとめました。

顔汗が酷くて仕事の大失敗を経験した私。首周りを冷やしても、ツボを刺激しても全く実感できなかった私が唯一満足できた顔汗専用クリーム。

顔汗は放置していてある日突然良くなることはありません。何もしないよりもまずはできるケアを始めることが大切!

顔汗クリームを使い始めてから「顔汗のことを気にしなくてよい!」という精神的な解放感に包まれています。

顔汗を何とかしたい!と本気で思う女性以外は見ないで下さね。